竹8シネマプロジェクト | タケハチシネマプロジェクト

イベント

過去の「イベント」

竹田の8ミリ上映会

あたたかく懐かしい“昭和の竹田”の映像に、
笑いあり涙ありで盛り上がった上映会

● 開催日/2017年12月10日(日)
● 開催場所/竹田市総合社会福祉センター

『竹8シネマプロジェクト』を市民の皆さんに広く知っていただき、その理解を深めつつ、地域映画への期待を高める。そのような目的で開催された『竹田の8ミリ上映会』。フィルム提供者の方のご紹介や解説を交えながら、ご提供いただいた8ミリフィルムの編集前の映像や、ダイジェスト版予告映像を皆さんに観ていただきました。
子どもから大人まで、昭和の“竹田の記録”に夢中になった、笑いあり涙ありの2時間。10月に開催された『タケハコ映画制作教室』に参加した子どもたちも登壇し、制作した映像のお披露目も。無音のフィルムに子どもたちがフォーリーと呼ばれる効果音を挿入した映像が披露された際は、会場から大きな歓声があがりました。
会場では、市民の皆さんからお借りした昭和レトログッズの展示コーナーや、『タケハコフォーリー教室』が体験できるフォーリー教室コーナーも設置。参加した方々が思い思いに楽しめる催しとなりました。
今回も、会場には100名を超える方々が足を運んでくださいました。終了後の皆さんの表情が明るく穏やかだったことが何より印象的でした。ご来場の方もフィルム提供者の方も、皆さん口々に「いいプロジェクトですね」「とても楽しかった!」などと声をかけてくださり、実行委員一同さらに制作への意欲が湧き、気持ちが高まりました。

■上映会の満足度をアンケートでお聞きした結果のコメント(抜粋)
『本当に素晴らしいことを始めてくださいました。大・大・大満足です。これからがスタートですね。みんなで頑張ろうという気持ちです』(60代女性)

『来年の上映を心から楽しみにしています。感謝でいっぱいです』(60代女性)

『昔に帰った気持ちで元気になりました』(70代女性)

『温故知新のごとく古き良き時代。またそれをいまに伝えることの大切さを認識いたしました』(60代男性)

『懐かしく涙が出てきました!』(60代女性)

『文化を知るのにとても良いプロジェクトです』(60代男性)

『とても意義のある活動で、子どもからお年寄りまで元気になれる素晴らしい企画だと思います。映写係を子どもさんに任せていたのもたいへん良かった』(50代女性)

『子どもたちも昔の竹田を知ることができますね』(30代女性)

ページの先頭へ