竹8シネマプロジェクト | タケハチシネマプロジェクト

イベント

過去の「イベント」

県政ふれあいトーク

大分県知事も強い関心を。
フィルムセンター構想も飛び出しました。

●開催日/2018年5月31日(木)
●開催場所/竹田市竹田分館1階和室

広瀬大分県知事に、竹8シネマプロジェクトについて認知・理解をしていただき、さらにはこれからの竹田の「元気」にどう活かしていくのかを、共に考えていただこうと、竹8シネマプロジェクトの実行委員や、竹田市の職員、フィルム提供者など、約20名が参加して「県政ふれあいトーク」を実施しました。
竹8シネマプロジェクトには、広瀬県知事の関心も高く、集まった334本の8ミリフィルムの活用だけではなく、大分県下から8ミリフィルムを集めて、竹田市で上映・保存・展示・活用・提供できるようにする「フィルムセンター」を作る構想を、直接提案していただいたほどです。
また、竹8からは、竹田の町にかつては4軒あったという映画館の復活、さらには映画も見ることができる、子どもの学び舎を作るというアイデアを発表。この計画について「強く共感し、楽しみ。ぜひ、協力したい」という多くの声を、参加者のみなさんからいただくことができました。
竹8の映画制作に関わる出席者のみなさんが、この地域映画作りを自分のこととして捉え、「いいものを作りたい」という強い気持ちがあること。また、映画を通じて「竹田を元気にしていきたい」という想いもたいへんよく伝わってきた時間となりました。
竹田が故郷となる未来の子どもたちのためにも、この想いと希望を竹8がつなげていきたいと思います。

ページの先頭へ